〒002-8073
札幌市北区あいの里3条7丁目16-19
TEL/FAX 011-778-1182
ホーム
お知らせ
診療案内
矯正歯科・入れ歯
ご挨拶
クリニック案内
診療時間
お問合せ
TEL/FAX 電話からのお問い合わせ
011-778-1182
メールからのお問い合わせ
 
 
お知らせ
 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9 .... >> 
 
 
  2015年02月27日
MW矯正歯科研究会例会に参加しました。

2月26日(木)新横浜モリタにて開催された

 

Muscle Win's矯正歯科研究会例会に参加しました。

 

 

私黒坂は、『下顎両側2番先天性欠如を伴うU級上顎前突下顎後退症例』

 

を発表しました。

 

矯正専門医の立派な先生方に、、大変よく治せています、とお褒めのお言葉を

 

頂きました。

 

 

特別講演として、阿部伸一先生(東京歯科大学解剖学教室教授)の

 

『摂食嚥下の機能解剖』の御講演を受講しました。

 

aiailogo

 
 
 
 
 
  2015年01月09日
映画『暮れ逢い』をご存知でしょうか?

院長黒坂の独り言です。

 

御正月休みに新聞映画評で絶賛されていた映画『暮れ逢い』を狸小路シアター・キノで

 

見てきました。

 

いわゆる道ならぬ恋”のお話ですが、今時珍しい大人の純愛映画でした。

 

携帯電話・スマホを持っていない人(私黒坂がまさにそうです)が原始人と見なされる昨今です

 

が、出した手紙も届かない場合があるという、もどかしい時代背景の物語です。

 

 

作家の瀬戸内寂聴さんは、ある対談で「出した手紙が相手に届くまでに何日も掛かった

 

平安時代の恋愛のほうが、現代より余程情熱的だったのです。」と述懐されています。

 

 

この『暮れ逢い』でもそうですが、古今東西の大恋愛の成立には、3つの条件があると

 

私は思います。

 

黒坂の大恋愛成立の3大条件とは・・・・

 

その1、大きな障害があること。

 

その2、すれ違いがあること。

 

その3、男女ともに健康な心の持ち主であること。

         そして、その上で、お互いに満たされない心の隙間があること。

 

 

人を想う気持ちが醸成されるには、思うがままにならない孤独な時間が、必ず必要だと

 

私も感じます。

 

『暮れ逢い』の音楽では、美しいヒロインが演奏するベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」の第2

 

楽章が印象的でした。

 

日頃聴きなれているこの曲が、美しい女性が演奏すると、テクニック的にいかに稚拙でも、

 

かくも甘く切なく響くものかと新鮮に感じられました。

 

これも、あばたもえくぼ、ということでしょうか?

 

 

dscf4580_250

 

 

 

 

aiailogo

 
 
 
 
 
  2014年12月16日
上浦先生の補綴セミナーを受講しました。

12月14日(日)小樽の上浦歯科にて開催された

 

『上浦庸司先生による補綴セミナー』

 

を受講しました。

 

最新の補綴物と最新の医療機器について勉強してきました。

 

この9月に開院された上浦歯科医院の待合室からの

 

冬の小樽港の眺望は絶景でした。

 

私も、患者として通いたいなと、思うくらい素晴らしい眺めでした。

 

aiailogo

 
 
 
 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9 .... >> 
Copyright(C)2008 Aiai Dental Clinic All Rights Reserved. Produceds by CI-TEC,Inc.